糸曽賢志のファンタジーユニバ!

糸曽賢志のファンタジーユニバ!第020回講義

ファンタジー大学 糸曽ゼミの学生のカナエです。
今回も実際に講義を受けてきました!
音声だけではわからない、楽しい講義の様子を皆様にお届けします!

糸曽賢志のファンタジーユニバ!第020回講義の様子1

第20回のゲストは、芸術学部アニメコミュニケーション学科教授の溝口敦さんです!

【溝口敦さんのプロフィール】

糸曽賢志のファンタジーユニバ!第020回講義の様子2

株式会社メディアドゥホールディングス執行役員。My Anime List CEO。
簡単に言うと本・出版業界において電子書籍の問屋さん(本人談)のような役割をしている会社で、
電子書籍を中心とした著作物ビジネスの構築や、日本コンテンツの海外向け配信プラットフォームを推進している。

今回はそんな溝口さんと一緒にお話をしていきます!

糸曽賢志のファンタジーユニバ!第020回講義の様子3

世界最大級のアニメ・マンガのコミュニティサイト『My Anime List』の運営をされている溝口さん。
ご自身も小さい頃からアニメやマンガ・ゲームがお好きなのだそうです!

・もっとも影響を受けたマンガは?
・そのマンガの漫画家さんに実際にお会いした時の話
・小さい頃は温泉に行ったら必ず○○していた!
・溝口さんはファンタジーおじさん?

昔からアニメやマンガが好きで大人になった現在アニメに関わるお仕事をしている溝口さん。すごく夢がありますよね!

ちなみにファンタジーおじさんとは......
番組の造語で、子どもの頃からアニメ・ゲーム・マンガが好きな40・50代で、ある程度生活も落ち着いた層のおじさんたちのことです!

父がフィギュアを集めている、特撮好きで変身ベルトを大量に持っているなど、
皆さんの周りにもファンタジーおじさんがいましたら是非お便りをください!
番組のコーナーで紹介させていただきます!

糸曽賢志のファンタジーユニバ!第020回講義の様子4

溝口さんの会社は、電子書籍の流通を担っている会社。
「電子書籍の流通」って文字だけで見るとなんだか固い感じがする......。
よくわからない!という方のために、溝口さんに色々お伺いしました!

・実は......電子書籍は○○年以上前からある!?
・電子書籍はこうやって広まった!
・横スクロールのマンガは日本流!?
・アニメやマンガのコミュニティは世界中の善意でできている!

ここ数年Kindleなどの普及で、市場が拡大している電子書籍。
活字だけではなく、マンガも色んな媒体で見ることができるようになり
色んな年代の方が電車の中で読んでいる姿をよく見かけます!

読みたいときにいつでも読めることや、持ち運びがかさばらない点も電子書籍の強みですよね。
このラジオを聞けば、そんな電子書籍のことがまるわかりです!

溝口さんの会社が運営しているMy Anime Listは英語のサイトにはなりますが、
日本からでも利用可能です!アニメ・マンガ好きの方は是非見てみてくださいね!

ラジオの感想・お便りもお待ちしています!

本日の第20回講義、終了です!

糸曽賢志のファンタジーユニバ!第020回講義の様子5

今回の写真は、糸曽学部長とオンダさん、溝口さんのお写真です!
電子書籍といえば!糸曽学部長が手がける「サンタ・カンパニー〜クリスマスの秘密〜」も
LINEマンガにて連載中です!是非ご覧ください!↓

LINEマンガ サンタ・カンパニー〜クリスマスの秘密〜

感想や質問、企画へのお便りも募集しています。
あて先はこちらです↓

fantasy@joqr.net

【糸曽賢志のファンタジーユニバ!ラジオ放送情報】
放送日:文化放送「超!A&G+」 毎週火曜日16:30〜17:00
出演者:糸曽賢志・神原大地・オンダユウ